ちょろいヲタクの話。

ちょろい、さすがヲタクちょろい。

⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

ここは表紙的なアレ。

@chroidolの雑記とかまとめとか色々。

ガーディアンに関する大切なお知らせ

平素より弊社所属のちょろいをご支援いただき誠にありがとうございます。

この度、SNSアプリ「17」において、ぷにたん(punitan_oyapuri)のガーディアンを任期満了により退くことが決まりましたのでここにご報告させていただきます。

 

ガーディアンという立場を継続させられないか、幾度となく財布を交えて本人と協議を重ねて参りました。しかし、先月より支払が重なっているクレカの影響もあり、未来を見据えた選択を行った結果、今回の決断へと至りました。

併せまして、北陸ガーディアン部からも脱退となります。こちらも僅か数日という短い期間ではありましたが、ご好評いただきありがとうございました。

 

日頃応援してくださっているファンの皆様には突然のご報告となり大変恐縮ではありますが、ちょろいの今後の活躍にご期待いただければと存じます。

 

ガーディアン退任にあたり、本人よりコメントを預かっておりますので、下記に掲載いたします。

 

今後とも弊社及びちょろいへの一層のご声援の程をよろしくお願いいたします。

 

『退任の挨拶』

くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、ぷにたんのアカウントを見たら大事にされるのを待っていたのが始まりでした
本当はお金なかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りの課金で挑んでみた所存ですw
以下、ぷにたん達のみんなへのメッセジをどぞ

ぷにたん「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと巨乳なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

とりりん「いやーありがと!
私のとりっぽさは二十分に伝わったかな?」

なっつん「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

こっこたん「見てくれありがとな!
正直、まだ始めてないよ!」

みずきち「・・・あんやと」ファサ

では、

ぷにたん、とりりん、なっつん、こっこたん、みずきち、ちょろい「皆さんありがとうございました!」

ぷにたん、とりりん、なっつん、こっこたん、みずきち「って、なんでちょろいくんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

 

 

ぷにたんの初代ガーディアン ちょろい

2017.10.26

 

HIF5の話

HIF5 3日間お疲れ様でした。

特に北陸の運営もアイドルも本当に大変だったかと思います。あとヲタクも。3日間組はみんな顔が死んでました。ぷにたんも。

 

HIFも"北陸にアイドル文化をつくる"という目標を軸に、大規模無銭アイドルイベントとして年1ペースで開催できているのは本当にすごいと思うし、地元民としても非常に嬉しいことだと思っています。

思い返せば初回のHIFは僕の2回目のおやプリで、ぷにたんと初めてチェキを撮ったイベントだった気がします。あの頃は金沢駅の地下広場で、もっと、こう、色んなところに怒られそうなイベントだったなあ……そういう点では、小松駅周辺ってのは公共交通機関で行けて、周りに迷惑が少なそうでいいのかなとも思いますが(実際のところは知らんけど)

 

石川県は「アイドル不毛の地」だとおやプリは4年前あたりからずっと言ってて、HIFも5まで開催にこぎつけているにせよ、まだまだ不毛な気はします。

原因はいっぱいあるけど、僕の体感では、石川には格式がありすぎる(というプライドがありすぎる)ので、俗なアイドル文化が馴染みづらいのが一番かなあと。

AKB〜ももクロ〜でんぱ組〜坂系という大きなアイドルブームの流れで若い人たちにはもはや当たり前の知識にはなりつつあるけど、やっぱり古い県民性やメディア関係の偉い人の中では劣後のカルチャー扱いのように見えます。

あとは、少し話がズレるけど、観光地としてはまだ未成熟な土地なんだと思います。よく金沢は人が冷たいという観光客の話があります。新幹線開通前は裏日本の秘境としてただ在れば良かったのかもしれないけど、今や外国人もわんさかいるような場所になってしまっていて。でも土地としてはそれを受け入れるような"観光地としての"立ち振る舞いは金沢駅のごく周辺以外にはまだ備わっていない。異なものを受け入れる人の心の素地がない。簡単に言えば封建主義から抜け出せていない。金沢は特に金沢城だの兼六園だの、封建主義の象徴みたいなものばかりが観光地として在るせいかもしれない。これはどこの田舎都市も同じかもしれませんが……

 

何が言いたいかと言うと、おやプリ結成から約4年ほど経って(新幹線も開通して)北陸のアイドル文化が変わったかと言われると、それほど変わってないのかもしれない。ただ、カルチャーってのがそんな簡単に定着するものでは当然ないので、引き続きHIFを中心としたイベントはやってほしいなあ。きっと見えない部分にはこの約4年間分のものが溜まっていってるハズ(と信じたい)。

もしかしたら10-20年サイクルで次のアイドルブームが来るまでわからないかもしれないけど。

 

今回HIF5に来てくれた北陸外のグループは、正直ほとんど採算がとれているとは思えないし、ヲタクにしたって時間も交通費もバカにならないはずなので、本当に来てくれてありがたいと思うし、懲りずにまた次回があればみんな来てほしいなとも思います。

おやプリも、HIFみたいなイベントがよそであれば、遠征で行ければいいと思います。

 

 

次回開催を祈念して。

改めてみんなお疲れ様でした。

 

f:id:spiceonly2:20170919161216j:image

僕は今日休み取ってるのでゆっくりしてます。安心してください。

 

 

愛踊祭の雑感

愛踊祭北信越エリア代表決定戦の雑感。

 

朝も早よから、仕事を休んで新潟遠征。

結果から言うと、惜しくも新生おやプリは決勝進出を逃してしまったので残念だけど。

 

新生おやプリのステージの感想は、メンバーが「練習した!」と言うだけあるステージだと思いました。

一組目というのは色々とハンデを負いがちだとは思うけど、1曲目の「除雪魂」でカマした感じと、ガチで挑んだという2曲目の「魔女っ娘メグちゃん」のパフォーマンスは、後ろにプレッシャーをかけるのに十分なステージだなあ、と。

 

特に「魔女っ娘~」の方は、色々と工夫(ソロのダンスとか)を最初から最後までマシマシで盛り込んだのと、それを必死に練習したという雰囲気を受けて、少し驚いた。

 

当然贔屓目の感想だけど、良くて1位、悪くても2位にはなるだろうという印象だったんだけど。

まあ結果は結果なんですが。

 

 

新生になってからまる4ヵ月経ったことになるけど、当初の”元々のポテンシャルでそこそこ押していける”という雰囲気から、一歩先に踏み込んだような気がした。

黒騎士アンバサダーの一件がトリガーになって火が付いたにせよ、1ステージに懸けていくような姿勢が見えたかなーって。

 

今後の新曲とかイベントとか、そういうところでも、同じような雰囲気が味わえたらいいなとは思う。今回できたならまたできるだろうし。

そういう意味では良いイベントになったんではなかろうか。

というかそう思わないとやってられない。

 

そこらへんを言い出すとやっぱり黒騎士の一件から掘り起こさないといけないし、そもそもチームポイントがダブルスコアであqwせdrftgyふじこlp;@:

 

お世話になった1回目とは大分趣が変わったのかなあ……

 

 

西さんは渋ってたけど、願わくば「魔女っ娘~」は石川でも見る機会があればいいなと思いました。

あと、審査員評のとおり、そろそろユニゾンじゃない歌詞割りも見たいかなあ。

 

なお、弊推し

 

 

金沢から新潟がクソ&クソ遠いとわかったので、来年もやるなら(そして出場するなら)、石川とは言わずも、せめて富山・福井とかにして巡ってほしいンゴねぇ……東京に帰りやすいのは実感したけど……

 

といわけでお疲れさまでした。8月なう。

めげないね、って話

久々にエントリ書いてまで言うことでもないのですが。

 

新生おやプリを見始めて3ヶ月くらいで僕が強く感じていることは、みんな全然めげないね、ということです。

 

正確には"めげているように見えないね"か。

 

新生の結成当初、おやプリというものに縁もゆかりもできてしまった身としては、やっぱり「アイドルになって良かった」と思ってくれたらいいな〜くらいのことは考えるものの、精々スタートダッシュくらいしか課金的に支えられないわけで。(弊推しが健在なのと、拠点が金沢を離れて金銭的に辛いのが理由なのですが)

 

以前のおやプリだと、入ったメンバーは(最初から上手くいかないのは当たり前なのだけど)結局すぐにめげてしまう。ヲタクがつかない、チェキが少ない、だからめげる。パフォーマンスも半端になる。だからヲタクがつかない。

 

正直、めげてるアイドルなんて見たくないし、主現場なら尚更である。もっと言えば、がむしゃらにひた進む弊推しの足を引っ張って邪魔だとさえ思っていた。

※個人の感想です

※怒られたくないので

 

なのでこちらも結局は見ないフリをするしかなかった。まともに見てるとイライラするから。

 

よく「アイドルも1人の人間(女の子)だ」と言うけど、それは周りが擁護するために言う言葉であって、本人が言いたいことを言うための免罪符では決してないと思う。

アイドルなのだから言いたいことも飲み込んでやってくれ。

 

そもそもヲタクの仕事の愚痴ツイートなんて見るに堪えないことからもお察しである。

(愚痴が悪いわけではないが、それはもっと狭い範囲にとどめるべきである)

 

閑話休題

 

新生おやプリも最初はヲタクが少なかったと思う。最初は地元のライブが少なかったのもあるし、まあまあ年齢層が高めになったので色んなストライクゾーンから外れたのもあるかもしれない。

でも新生おやプリのメンバーは1人もめげてなかった。

 

ぶっちゃけチェキとか全然売れてないのにめげてなさすぎて、それはそれで心配に思うこともあったけど。

 

良くも悪くも常にニコニコしていたし、楽しそうだったし、気持ちを下げるようなことも、同情を誘うようなことも言わなかった(ように見えた)。

 

他人はどうか知らんけど、僕はそういうのを気に入ってるし、その効果(結果)も徐々に現れてきてるように見える。以前のヲタクが戻ってきたのもあるが。

 

今の新生おやプリは、わりと真面目にオススメである。グループとしてオススメできる。

 

(旧のことは察せ)

 

無論、楽曲もパフォーマンスも上と比べれば足りないものだらけではあるが。来て、見て、触れて、決して悪くない感想を持ってもらえるハズ。

 

これが立ち上げにあたって弊推しのイズムが混ざりこんだ結果になのかどうかはわからないのだけど、なんか多分そんな気がする。

 

新曲もどんどん増えそうなので、この感じのままもっと昇っていってくれればなあ。

めげずに、めげてもいいけどそれを見せずに、頑張って行ってほしいなと思います。

 

 

以上、僕が新生おやプリをわりと好きになってる話でした。

 

(だから旧の話はry)

チェキ帳のはなし。

おつかれさまです。

 

最近は「アイドルブームおわるおわる〜」くらいしか言ってないんですけど、ふと、チェキ帳について思ったことが。

 

チェキ帳ってあんまりスタンダードなのなくね?

 

ローカルレベルでは、アレがいい、コレがいいってあると思いますけど。そもそも100均の名刺入れで済むじゃーん、とか。

 

チェキがヲタク以外にも普及した(?)ので、チェキ帳のレパートリーも増えたような気がします。

 

というわけで、オススメかはわからないけど、僕の使ってるチェキ帳の話です。

 

結論から言うとFUJIFILMの公式のスクエア型のやつなので、僕の言いたいことはもうここでほぼ終わりです。

(デキる会社員は結論から話すって本に書いてあった)

 

 

そもそも良いチェキ帳ってなに

チェキ帳の良し悪しを何で測るかというのはあるんですが。ひとまず「チェキがちゃんと保管できる」こととしましょう。

細かく分けると…

 

①(チェキが)汚れない

②曲がらない

③傷つかない

④チェキ帳から落ちない

⑤日焼けしない

 

こんなところですかね。

⑤とかは、普通に部屋に保管しておけばまずないとは思いますが。

 

①については、ファイル等に入れておけば基本的には汚れないはずですが、湿気とか気密性とか構造上の問題とかで、チェキ帳にペン等で落書きしてあるインクが移ることが多々あります。というか何回もある。

これわりと深刻に辛いですからね。

 

②、③に関しては、バッグの中にチェキ帳をいれておくと、色んな負荷がかかってそうなったりしますね。ケースがついてても、あくまで薄いプラですし。

 

④はチェキ帳の構造に依るところが大きいですけど、毎回バラバラとチェキが落ちてくると非常にイライラするし、チェキも汚れてしまって意味がないですね。

 

オススメのチェキ帳(再び)

FUJIFILM “チェキ

で、結論に戻りますが。

 

結局のところチェキ帳で失敗するのって、そもそもチェキ帳じゃないもの(名刺ファイルとか)をチェキ帳にするからなんですよね。

よくよく考えればわかりますが、名刺とチェキって、版サイズ以外は全然違うので当たり前といえば当たり前なんですが。

 

で、FUJIFILM公式のチェキ帳は当然チェキのためのアルバムなので、色んなところで都合がいいです。

外側のカバーは中身が曲がらないように硬質カバーで、中身のリフィルもチェキを全部入れた状態で綺麗に閉じるような枚数になってます。

(名刺ファイルだと、最終的に背表紙壊れちゃううううらめええええええってなるので)

 

ずっと使ってますが、インクの移りもないですね。多分リフィルが湿気を逃しやすい構造なんだと思います。

チェキを差し込むのは背表紙側からなので、チェキが落ちることもまずない。

しかし、取り出すときは取り出しやすい構造。

 

兎にも角にも、失敗したくないならこれしかないのかなーと個人的には思ってます。

 

難点は、やっぱり100円で買えるモノに対して64枚/1000円出せるかってところですね……まあ僕もぷにたんしかこれに入れてませんが……

 

(色々試した結果に落ち着いたチェキ帳ですが、他にいいのがあれば教えてください。)

 

次点でこういうのもある

それでも俺はいっぱい入るやつがほしいんじゃーい!って人はセキセイの名刺ファイルでいいと思います。

SEKISEI アルバム ポケット カードホルダー 高透明 名刺サイズ240枚 チェキ/カード 201~300枚 ブラック KP-240CKP-240C-60

フィルムの透明度が高いので、なんだか綺麗に保管できてる気がします。100均で買うくらいなら〜って感じですね。100均にないような大容量版もあります。

その他もろもろは目を瞑るしかないと思いますが。色移りはするのかな?わりとヲタクに人気なので、しづらいんだとは思います。

 

ちなみにぷにたん以外のチェキは

コクヨ ファイル 替紙 名刺ホルダー POSITY A4 20枚 P3メイ-395N

こういうリフィルに入れてA4のリングファイルで一括保管です。

ファイルはリフィルがはみ出ないタイプ(少し横幅が広いやつ)があるので、それが便利です。ファイルもリフィルも、セリアにあります。

 

身も蓋もない。

 

 

というわけで

 

公式を使え、というクソほども面白くないお話でした。

 

 

 

ところでみなさん

 

 

 

 

 

 

チェキを綺麗に保管するのはいいんですけど、

 

そんなに長い間保管してどうするつもりなんですか?

 

現場からは以上です。

 

 

 f:id:spiceonly2:20161017222914p:image

僕が今一番伝えたいあおにゃんの話

『翔べ、あおにゃん』で

 

 

サビ前の

 

 

「発進、どうぞ」

 

 

っていうセリフがとてもガンダム感ある。

 

「発進、どうぞ!」

って感じじゃなくて

 

「発進、どうぞ。」

って感じ。

 

 

エフェクトかかってるけど、絶対何回も録り直してると思うんだよな〜〜〜〜!!

 

もしくは言い慣れてるのかな〜〜〜〜!!

 

 

 

っていう話。

 

音源ある人は聴いてみて。

(ライブだと多分わかりづらい)